■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーターマン・ポッセ

ミニオンのユニット『ゲーターマン・ポッセ』をUP。
"ポッセ"というのは「義勇兵」とか「自警団」という意味とのこと。
このユニットの場合、単純に「ゲーターマンの戦士たち」といったところでしょうか。

文明とは程遠い連中なのかと思っていたら、意外と近隣の人間と交易してたりするらしいですよ。
交易相手の種族のドクロをアクセサリーとして身に着けるセンスはどうなんだろう…。。
そんなワケで、湿地で暮らす部族っぽい感じを出すために顔に戦化粧をペイントしてみました。

20110901_ゲーターマン・ポッセ

ウォリアーユニットとしては、5人で9点のコストがかかるだけあって、非常に使いやすい性能をしています。
「祈祷」という能力が便利で「対リビングモデルへのアタックリロール」、「DEF+1&恐怖取得」、
「パスファインダー取得」の3つの効果から毎ターン1つ選択することができます。
特にアタックリロールは凶悪ですね。

DEF+1の祈祷は微妙に見えるかもしれませんが、バーナバスのスペルと重ね掛けするとDEF16になります!
それでいてインメレー状態だとARMも18!で、さらにDamage8点持ち!!
スペルと祈祷で補助してやればすこぶる打たれ強くなるので、壁兼おとり役として頼りがいのあるワニ戦士です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。