■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

ボードゲーム会参加

すごろくやさんのイベントで知り合った方が開催しているボードゲーム会にお呼ばれしたので、参加させてもらいました。
テンションが高めの会で、自分のテンションを上げていくのが大変でしたが、みなさん良い方ばかりでした。

■ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャは、以前のログに記載したので省略。

■インサイダー・ゲーム
いわゆる『水平思考ゲーム』に、インサイダーという役割の人を追加したゲームです。
水平思考ゲームはお題を当てるのが目的ですが、このゲームではお題を当てた上で、プレイヤーに1人だけまぎれているインサイダーを当てる必要があります。
インサイダーはゲーム開始時からお題を知っており、他のプレイヤーにインサイダーとバレないようにお題に導かなければなりません。
水平思考ゲームをボードゲームに落とし込むとこういう感じになるのかぁ、というのが感想です。

■コスタリカ
ジャングル?を探検し、動物/昆虫を持ち帰るゲームです。30分程度。
チキンレース系のゲームで、ほどよい所で探索を打ち切らないと持ち帰れる量が減ってしまいます。
単純に沢山持ち帰ることよりも、周りの人の状況を見て、他プレイヤーが嫌がりそうなタイミングで引き上げるのが良いのかな。
ルールがシンプルで駆け引き要素もあり、サクっと遊ぶのに良さげなゲームでした。
(が、得点のバランスが適当なのかは、1回のプレイでは良くわかりませんでした。)

■街コロ(街コロプラス)
今回、自分で持ち込んだゲームです。
友人宅で遊ばせてもらって気に入ったので購入。拡張セットの街コロプラスも足しています。
私以外の3人は街コロ初体験だったので、拡張セットを足した状態でプレイしたのは失敗だったかもしれません。
ただ、マグロ漁船の熱さは伝えることができたようで、そこは良かったかな。
マグロ漁船の目が出るたびに「マ・グ・ロ!マ・グ・ロ!」というマグロコールが叫ばれていました。

全体写真。街コロは結構場所をとるため、床でプレイしました。
20170528_街コロ_1

自分の街。
他の方が初プレイだったこともあり控え目にプレイしていたつもりだったのですが、終盤の良いところで税務署の目が出てしまい・・・申し訳ない!
20170528_街コロ_2

自作の収納ケース。
街コロは箱のサイズは元々大きくないのですが、さらに持ち運びやすくするためにケースを自作しました。
20170528_街コロ_3

収納ケースの中身。街コロと街コロプラスがぴったり納まっています。
例によって素材は100均で。プラケース、フェルト、木工用ボンドで300円+税。
フェルトは本当に便利です。超オススメ!
20170528_街コロ_4

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ