■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームのレビューっぽいことを初めてみました。いつまで続けるかは不明…飽きっぽいので。。
ゲームイベントで背の高いアフロマンを見かけたら仲良くしてやってくださいね。

キャラクター紹介・リザレクショニスト・マクモーニング

ギルド/リザレクショニストに属するマクモーニングさん。
表向きは(というか本業としては)ギルドで検死官をやっているようです。
そんなマクモーニングさんの紹介です。

多くのリザレクショニストは、死者をできるだけ生前の状態に近づけることに誇りを持っていますが、マクモーニングは違います。
彼は検死官という立場を利用して、潤沢にボディパーツを集めることができます。
ギルドの検死官ですから、人外の怪物達のボディパーツすらも比較的容易に収集することが可能です。

彼は元々はギルドから出資を受けて死者復活の基礎研究を行っていましたが、
結局のところ死霊術に頼らない本当の意味での死者復活はできないという結論になったため、そのプロジェクトは中止となりました。

ですがマクモーニングの研究はまだ続いています。
彼はギルドには秘密にして、郊外に自身の研究施設を作りました。
死体安置所がギルド本部から離れたところにあることもあって、簡単に下水の抜け道から研究所にパーツを運ぶことができる環境になっています。

今の研究所は当初よりも大きな規模となっています。
彼は堕落したサイコパス…セバスチャンとナース達を仲間として研究を続けています。
彼らはリザレクショニストの対抗勢力であるデス・マーシャルズの一歩先を歩いています。…今の所は。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目になりました。
拍手してくれるとテンション上がりますので、よろしくね!
■趣味
・ゲーム全般(TVゲーム、ボードゲーム、ミニチュアゲーム)
・なんか作ること(焼き菓子とか、ミニチュアとか、なにかしら手を動かす系)
・ロードバイク(たまに同僚と60~100Km走る程度のライトな感じ)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ