■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファクション紹介・ネバーボーン

ゾライダが気になる今日この頃。ネバーボーンの紹介です。

「みんな自分の運命を教えてもらおうと私の元にやってくるのさ。
 その運命の糸を紡いでいるのが私だとは知らずにねェ。」
~沼地の魔女ゾライダ~

マリフォーは危険な街ですが、南のバッドランドと比べれば我が家のように居心地が良い場所と言えます。
全ての悪夢的な事象は、ネバーボーンの誰か(何か)が引き起こしています。

ネバーボーンは恐ろしい怪物達であり、マリフォーに進出してきた人間たちを餌食にしています。
翼を持つ「ネフェリム」、幽体の「ソロウ」、あるいは人間にしか見えない者など、その姿は様々です。
人間の姿をした者は特にやっかいで、人々に紛れて組織化された襲撃や敵対活動を行っています。

ネバーボーンの起源は判明していません。
(いかにも人間が想像する悪夢っぽい姿をしていることから)人間の心の闇が生み出した悪夢・悪魔的存在である、という説が信じられているようです。
ただネバーボーン的には、マリフォーは元々彼らの世界だし、人類は外からきた侵略者であるという位置づけのようです。
(実際その通りですよね)

ギルドは、ネバーボーンの脅威を減らすためにあらゆることを行っています。
頻繁にハンター達を雇ってネバーボーンを攻撃していますが、ほとんどのハンターは最初の遭遇を乗り切ることができません。
そんな中でもペルディータを筆頭にしたオルテガ一族が、何百というネバーボーンを排除するという成果を上げています。
人々はオルテガ一族を英雄視していますが、彼らの成果があってしてもネバーボーンの脅威が減っているようには感じられません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。