■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファクション紹介・テンサンダース

ギルドやアルカニストの勢力はなんとなく組合的なものなんだろうな~、と想像できたのですが、テンサンダースについては、アジア系?ということしか分からなかったので、公式サイトの紹介ページを意訳しましたよ。

~■テンサンダース■~
主要な構成員の潜入が完了すれば、我々はマリフォーを支配できるだろう
親分 潟中 宝駿(かたなか ぱおじゅん)
(※)漢字は私のほうで適当に当ててみました。

テンサンダースがマリフォーの覇権争いに参加したのは最近になってからですが、組織としては「裂け目」が発生するよりも以前から存在する犯罪結社です。
テンサンダースは中国・日本で発生し、途中からベトナムも加わって現在は三国をまたにかけた結社となっています。
現在のテンサンダースはカタナカ一家が率いており、マリフォーでの派閥争いに参入しています。
ただし、他の勢力(ギルドやアルカニスト、リザレクショニスト)のようにおおっぴらに勢力をアピールしているわけではなく、外からスパイを潜入させていって要所に構成員を配置することでマリフォーを支配下に置く、という方法をとっています。
ギルドはテンサンダースが入り込んでいることには気が付いているものの、どこの誰が構成員なのか、という詳細までは把握できていないようです。
テンサンダースの起源は神秘的な伝説や虚構の歴史に彩られたものとなっており、今となってはその全貌を正確に理解しているものはいません。
現在のカタナカ一家の長はパオジュンであり、ミサキはその娘です。

(※)「カタナカ」という姓はパオジュンの本名ではなく「カタナカ一家」として冠しているようです。
パオジュンは中国名だし、その子供がミサキっていうことは、お母さんが日本人なのかな~。
当初テンサンダースのモデル達を見たときには、フランス人はアジアの国々の区別ってついていないんだろうなぁ、と思っていたのですが、意図的にミックスさせていたんですね。デザイナーの方、すみませんでしたっ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。