■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マノウォー・ショックトルーパー

GWが始まって以来、初めてまともに外出しました!(っていうほどたいした事はないんですが…)
節制と言ったそばから出来心で3DSのファイヤーエムブレムを購入してしまったので、ウーランズはもうGW明けでいいんじゃないかな?かな!

ウォーマシン・ケイドアのウォリアーユニット『マノウォー・ショックトルーパー』をUP。
2人用スタートセットに5体含まれているユニットです。

3人ないし5人編成の重歩兵で、見た目の通り足は遅いものの、頑丈でパワフルな歩兵です。
シールドウォールのオーダーを出すとARM21という、そこらのヘビージャックよりも堅い数値になります。
ダメージも8点持っている上にマノウォーメカニックを入れると回復可能になるというタフガイです。
(能力として"タフ"は付いてないんですけどね)

また堅いだけではなく、リーチ付きの槍斧と短射程のキャノン砲による攻撃力もなかなかで、マノウォーそれぞれがライトウォージャックみたいなものです。
足が遅いのが難点ですが、短射程とはいえ射撃攻撃があるので、今のところ不自由に感じたことはないですね~。

マノウォーの派生ユニットとして射撃重視の『ボンバーディアー』、近接重視の『デモリッションコープ』というのがあるのですが、それらはシールドウォールできないのでマノウォーの中でもショックトルーパーが一番堅い。カッチカチです。

20120505_マノウォーショックトルーパー

【背景紹介】
"戦場から退いた兵士は、わずかな時間で老いさらばえ、暖炉の前で死を待つばかりになってしまう。私はそのようには終わらない、その時が来たら蒸気の中で死んでゆくだろう!"
~ 歴戦のマノウォー・ショックトルーパー ~

ケイドアはウォージャックのコーテックスを製造するための資源が乏しかったため、ウォージャック不足を補うための手段として、蒸気で動く歩兵用アーマーを開発しました。AR470年のことですから、130年以上昔になりますね。
蒸気を動力としているため、コレを着ている兵士は熱中症、脱水症状、さらには蒸気漏れによりボイルされてしまう危険と隣り合わせとなります。

それでもマノウォーアーマーを着ることができるのは選ばれた精鋭だけであり、また伝統的な誉れとされるため、上記の危険があっても、着用する兵士達は満足しているようです。
記載は無いけど、おそらく数十分戦ったら蒸気切れで止まってしまうんでしょうねぇ。
ちなみにウォージャックと違い、水に弱いルールはありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。