■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デシメーター

Khadorの呼び方について今まではカドーアと書いていましたが、今後はケイドアとしますので、よろしくお願いします。
というのも、いくつかウォーマシン関連の動画を見ているときに、本場の人が明らかにケイドアと発音しているのを聞いたので…。過去の記事は直すのが手間なので、そのままにしておくつもりです。
またCryxもクライクス、クリクスのどちらが本場の発音に近いか知らなかったのですが、動画で聞いた感じだとクリクスが正解のようです。
まあ伝わればどちらでもいいような気もしますケドね。

ウォーマシン・ケイドアのベビーウォージャック『デシメーター』をUP

ジャガーノートがベースとなった機体で、左腕をスラッグガン、右腕を丸ノコに換装しています。
射撃はAOEこそありませんがリボルバー機構により2発まで連射可能で、POWも15と高い威力を持っています。
また、射撃にビートバック(ヒットしたら相手モデルを後方に1インチプッシュし、自分も1インチ進める)が付いており、射撃しながらアグレッシブに前進可能です。
丸ノコはサステインドアタック(1発ヒットしたらアディショナルアタックが自動ヒットする)付きで、P+Sも18と十分頼れる威力。

全体的にデストロイヤーと似通った性能をしていますが、対ユニットなら長射程のAOE射撃を持つデストロイヤー、対ウォージャック/ビーストなら2連射可能なデシメーターという選択になるのかな~。

20120408_デシメーター

【背景設定の紹介】
"「繊細さ」は戦略のため、「野蛮さ」は戦術のための言葉である。どんなに高度な戦略でさえ、結局のところは暴力が必要となるし、それはデシメーターが最も得意とする事だ。"
~コマンダント・イルスク~

デシメーターは"10分の1税の徴収者"という名前が示すように、Khadorの領地を広げるための敵陣攻略用に設計されたウォージャックです。
本来10分の1税は宗教団体に対するお布施で、信者が自発的に行うもののようですが…Khadorの技術者のブラックなネーミングセンスが光ります。

最初に丸ノコを見た時には山岳地帯を切り開くためなのかと思ったのですが、実際にはバリケードやらゲートやらを破壊したりするのに使っている模様。
デシメーターを横一列に並べ、砲撃しながらグイグイ前身するイメージなんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。