■■■ お知らせなど ■■■
遊んだゲームの感想を、遊びやすさ、プレイ人数毎のゲームのバランスなどを観点にして記載します。
戦略の分析や攻略方法については、これから遊ぶ人の楽しみを奪いかねないので、今のところは記載しないでおこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンダー・ソーシャ

さて、ペイントコンテストも終わったことだし、ウォーマシン・カドーアの作成を行いますよ!
(Khadorの読みが「カドーア」なのか「カドール」なのか「ケイドア」なのかいまいち分からん…)

コマンダー・ソーシャをUP。
2人用スタートボックスに入っているバージョンで、プラスチック的な素材で、シタデルのプラよりも柔らかいです。

2人用スタートボックスは1万円なのですが、それでカドーアとメノスの通常スタートボックス分+重歩兵1ユニット分ずつがセットになっていて、ビックリするくらいお買い得です♪
普通にスタートボックス&ユニットを買うのと比べたら半額くらいなんじゃないかな~。

唯一問題があるとするなら、流石にプラ製なので、キャラクターの顔のモールドが浅いことですね。
といっても、セットに入っている中で顔が出ている人はソーシャくらいなので、気にするほどではありません。
ジャックはメタル製だと大変重たいので、プラなのはむしろありがたいです。

20120205_コマンダーソーシャ

ソーシャがまだ少女だった頃、父親が徴兵され、死亡しています。
どういういきさつかはまだ知らないのですが、同じカドーアで"ブッチャー"の異名をもつウォーキャスター・オルサスに殺されたようです。
それが理由なのかは分かりませんが、15才の時に年齢を偽り、ウィンターガードという警備隊(?)に参加、
任務中の負傷をきっかけにキャスターとしての力に目覚めます。
その後、ウラジミール王子を師匠としてキャスターの訓練を受け、その中で2人は恋仲になります。
ただ現在は別れ、国境警備の任務に励んでいるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目のおっさんです。東京在住。
月1~2回の頻度でボードゲーム会を開いています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。