■■■ お知らせなど ■■■
今年の目標は「ボードゲーム友達を作ってゲーム会を開くこと!」です。
イベントで背の高いアフロマンを見かけたら仲良くしてやってくださいね。

GoldenDemon2012作品制作_03

だんだん暑い日が増えてきましたね。これから梅雨か~、一年で一番キライな時期です。

スペルシンガーをぼちぼち塗り進めていますよ。
今は顔⇒髪と塗り終わって、水色の服に手を着け始めたところ。
さしあたっては今の顔・髪ぐらいのクオリティで全身を塗って、後から全体を仕上げていくつもりです。

ところで日程的に困ったことが!
ゴールデンディーモンと『HME(北海道モデラーズエキシビジョン)』の開催日が同じ8/18日なんです。
(正確にはHMEは8/18、8/19の2日間)
HMEの方は会場に行くわけではないんだけど、今年も『戦鎚座』さんが出展する予定なので、その協力用にこないだ組み立てたケイドアのミニチュア達も塗りたいんですよね~。
う~ん、週末は今まで以上に引き篭もってしまいそうです。

20120527_スペルシンガー_③

写真について。
今はauのスマホ「is04」で撮ってるんですが、スペルシンガーの顔にピントが合わずにボケちゃいます。
なので、夏のボーナス出たらレンズを買って、ミニチュアをアップで撮れるようにするつもりですよ!
カメラ自体は5年くらい前に買ったNikonのD40というのがあるんだけれど、元々が写真に興味無い人間なので押入れの肥やしになっているという…。。
じゃあなんで買ったんだよ!という話だけど、人生そういう気の迷いもあるよね!あるある!

バトルメカニックズ

更新に間が空いたのはコンテスト作品を作っていてというワケではなく、単なる忙しさのせいだったり。。
おかげで作品作りもあんまし進んでないぜ~。
あんまり更新しないと忘れ去られそうなので、作っておいたモデルで更新しちゃいます。

ウォーマシン・ケイドアのユニット『バトルメカニックズ』をUP。

傷ついたウォージャックを直してくれるおっさん達です。
ケイドアジャックは足が遅いので近づくまでにボロボロになることも多いけれど、メカニックさえいればその心配も軽減できます。
他のファクションのメカニック達よりもリペア判定が低めだけど、いるのといないのでは戦力が大違い。

メカニックズは見た目の通り戦闘能力の低いユニットですが、味方ウォージャックにB2BしているとDEFとARMが上がるので、リーチの無い相手に対してなら人間の盾的な使い方もできるカモしれません。

しかも!ラスで出てきたマノウォーアーマーを着込んだ『バトルメカニック・オフィサー』をアタッチすると、マノウォーユニットまで直せるようになるみたいですよ。
ステキ過ぎます…!

20120505_バトルメカニックス

背景設定の紹介は今回端折ってしまいます。
まぁメカニックなのでたいした背景は無いです!…って言いきっちゃうのは失礼かな。。

しばらく更新頻度が下がりがちになりそうですが、まぁご心配なく~。

ゲームマーケット2012春

ゲームマーケットに行ってきましたよ♪
東京に住んで5年くらいになりますが、実は行ってみたのは今回初めてだったりします。

うう、あいかわらず節制できてないけど、収穫物を紹介します~。

左上は『New Games Order, LLC.』さんの復刻&ニューデザインのカードゲーム「ファブフィブ」です。
まだどんな内容か知らなかったり。今度立川行った時にでも遊んでみよう~。

右は『すごろくや』さんの「STREAMS」というゲームで、これは実際に体験プレイして面白かったので購入しました。
ビンゴを進化させたようなルールで、プレイ可能人数が∞(無限!)という斬新さ。
いわゆるゲーマー向けではなくパーティー向けのゲームです。飲み会とかちょっとしたイベントでやると盛り上げるんじゃないかな~。

下のさいころは『プレイスペース広島』さんで購入しました。
珍しい柄のサイコロが多数あったのですが、中でもメタル製のサイコロが目を引きました。
普通のサイコロよりは高価だったけど、あまりにも格好良かったので2つ購入。
メタルダイスも色々なデザインがあったので、節制中じゃなければもっと沢山買いたかったな~。

体験プレイのブースが沢山あったものの、混んでいて遊べなかったゲームも多数ありました。
特にボードゲーム系は1回のプレイ時間が長めになりがちなので、早めに行くのがいいみたい。
思いのほか楽しいイベントだったし、次回は朝から行こうっと♪

20120513_ゲームマーケット①
20120513_ゲームマーケット②

GoldenDemon2012作品制作_02

今日は昼過ぎから半日くらいずっとスペルシンガーの肌をペイントしていました。
時間をかけた甲斐あって、なかなか美人に塗れましたよ♪
次は服と髪のどっちから手を着けようかなあ。

こないだ友人に、今回作るコンテスト作品の構成について相談に乗ってもらったんですが、そこで考えたイメージのものを作りきろうとすると、3ヶ月という期間でも余裕してはいられない…カモ?
本体はともかく、ジオラマ部分が…もし間に合わなかったら、シングル部門に出すことにしよう。。

20120512_スペルシンガー_02

目が疲れたので、息抜きにウォーキャスターでも塗ろうっと。。

GoldenDemon2012作品制作_01

ゴールデンウィークの最終日に気がついたんですが、今年は日本でもGolden Demonが開催されるんですね~。
次のゲームズワークショップジャパンのペイントコンテストは年明けくらいだと思っていたのでビックリしました。

8/18に東京・神保町で開催されますが、今までのペイントコンテストと違って、開催日に会場に製作者本人が作品を持ち込む必要があるようです。
破損時の対応や成り代わり防止を考慮してなんでしょうけれど、代理持ち込みや郵送不可だと実質的に参加者数が関東圏の人に限られてしまうのが残念ですね。
ペイントコンテストはいままでどおり残るのかな?残して欲しいなぁ。
ともあれ、総合最優秀作品には名誉ある剣がもらえたりするようなので、みんな奮って参加しましょう!

前回のペイントコンテストは着手が遅かったせいで不完全燃焼なところがあったので、今回は早めにとりかかることにします。あわよくば2部門出せたらいいな~。。

ということで、今回私が選んだモデルは…ウッドエルフの『スペルシンガー』です!
ウッドエルフアーミーは持っていないんですが、美しいモデルなのでいつか作ってみようと思っていたんですよね。
最終的にはジオラマ部門に出すことになりそうですが、モデル本体はコンバージョンせずに素の形のままで行こうと思います。
なんと言ってもコンバージョンいらずの格好良さですし、今回は純粋にペイントにこだわってみたいので。。
特設サイトにある過去作品を見たかぎり、私のペイント技術で入賞するのは無理っぽいですが、今回の作品制作を通じてレベルアップしちゃいますよ~!

20120509_スペルシンガー_01

【ペイント大全】について
で、火曜日に早速神保町にいってモデルを購入してきました。
しばらくPrivateerPressのミニチュアばかり作っていたので、ホビーセンターに行くのは久しぶり。
新しいペイントガイド「ペイント大全」が出ていたので合わせて購入しちゃいました。
サラっと見た限り、超絶テクニック集という感じではなく「効率的にアーミーを格好良く塗るためのガイドライン」がコンセプトみたいですね。
特に自分のペイントスタイルが確立していない人や、もっと素早くペイントしたい、という人には実用的な内容です。ちょっとお高いけど。。

【スペルシンガー作成:下処理】について
今回のスペルシンガーはファインキャストモデルです。
2つ在庫があった内パッと見キレイなほうを選んだのですが、開封して手にとってみると小さな気泡や先端欠けを発見。
特にスペルシンガーは体を巻いている蔦の「葉」のように先端部が尖っている細かいデティールが多いので、結構な箇所で欠けがありました…。
欠けについて今回は「リキッドグリーンスタッフ」で修正しました。
初めて「リキッドグリーンスタッフ」を使いましたが、これは適度な軟度ですばらしい。1家に1瓶置いておきたい一品です。
杖も曲がっていたのをお湯で真っ直ぐにして胴体に接着、完成です!(ベースには接着していません)

過去にファインキャストモデルを購入した時も感じましたが…う~ん、やっぱりまだ発展途上な感じがしますね。
平面上の気泡ならただ埋めれば良いので左程でもないのですが、先端部の欠損がいただけないです。
モデリングに慣れていない人は補正するのも大変でしょうし、日本人としては欠損ありきの商品っていうのはどうも慣れない…。。
まぁ新素材の開発っていうのは一朝一夕に行かないのは良く分かるし、よっぽどの大企業でもない限りある程度のところで販売して費用回収しながら改良していく、というのは理解できますが。。
なんにせよ早く改良されるといいですね~。

しばらくは作品制作を優先させるので、ウォーマシン関連の更新頻度が減っちゃいそうです。。

【追記】
ちなみに私は溶きパテ系の素材を使ったことが無いため、他社製品と比べてリキッドグリーンスタッフが優れているかどうかは分かりませんので、ご了承をば。。

マノウォー・ショックトルーパー

GWが始まって以来、初めてまともに外出しました!(っていうほどたいした事はないんですが…)
節制と言ったそばから出来心で3DSのファイヤーエムブレムを購入してしまったので、ウーランズはもうGW明けでいいんじゃないかな?かな!

ウォーマシン・ケイドアのウォリアーユニット『マノウォー・ショックトルーパー』をUP。
2人用スタートセットに5体含まれているユニットです。

3人ないし5人編成の重歩兵で、見た目の通り足は遅いものの、頑丈でパワフルな歩兵です。
シールドウォールのオーダーを出すとARM21という、そこらのヘビージャックよりも堅い数値になります。
ダメージも8点持っている上にマノウォーメカニックを入れると回復可能になるというタフガイです。
(能力として"タフ"は付いてないんですけどね)

また堅いだけではなく、リーチ付きの槍斧と短射程のキャノン砲による攻撃力もなかなかで、マノウォーそれぞれがライトウォージャックみたいなものです。
足が遅いのが難点ですが、短射程とはいえ射撃攻撃があるので、今のところ不自由に感じたことはないですね~。

マノウォーの派生ユニットとして射撃重視の『ボンバーディアー』、近接重視の『デモリッションコープ』というのがあるのですが、それらはシールドウォールできないのでマノウォーの中でもショックトルーパーが一番堅い。カッチカチです。

20120505_マノウォーショックトルーパー

【背景紹介】
"戦場から退いた兵士は、わずかな時間で老いさらばえ、暖炉の前で死を待つばかりになってしまう。私はそのようには終わらない、その時が来たら蒸気の中で死んでゆくだろう!"
~ 歴戦のマノウォー・ショックトルーパー ~

ケイドアはウォージャックのコーテックスを製造するための資源が乏しかったため、ウォージャック不足を補うための手段として、蒸気で動く歩兵用アーマーを開発しました。AR470年のことですから、130年以上昔になりますね。
蒸気を動力としているため、コレを着ている兵士は熱中症、脱水症状、さらには蒸気漏れによりボイルされてしまう危険と隣り合わせとなります。

それでもマノウォーアーマーを着ることができるのは選ばれた精鋭だけであり、また伝統的な誉れとされるため、上記の危険があっても、着用する兵士達は満足しているようです。
記載は無いけど、おそらく数十分戦ったら蒸気切れで止まってしまうんでしょうねぇ。
ちなみにウォージャックと違い、水に弱いルールはありません。

GWミニチュア強行軍⑤

ゴールデンウィーク特別企画・ミニチュア強行軍⑤

ちょっと斜めってしまった。。

左から
『カルチェフ・ザ・テリブル』
『コマンダー・オルサス・ゾクタヴィア』
『ウィンターガード・モータークルー』
『スワンプホラー』
です。

スワンプホラーはB2Fさんで購入した、ホーズ・ミニオンのヘビーウォービーストです。
大量購入したケイドアモデルも残すところは『アイアンファング・ウーランズ』のみ!
+αで積んである『ミニッツマン』もう1体と『フェラルガイスト』も終わらせておきたいところ…。

とりあえず今日はこの辺で寝て、明日こそは外出しよう~。

20120505_ミニチュア強行軍⑤

GWミニチュア強行軍④

ゴールデンウィーク特別企画・ミニチュア強行軍④

こう天気が悪いと、元々引きこもりがちな私としては外に出る気がしませんね~。
というわけで、ゴリゴリ組み立ててますよ~。

20120505_ミニチュア強行軍④

左から
『アサルトコマンドーズ』
『ウィドウマーカー・マークスマン』
『ウィドウマーカー』
です。

ウィドウマーカーは一体成型だったので楽チンでした♪
写真だと小さくてワカランけど、女性スナイパーの「たたずみ感」が良いですね。
マークスマンはもちょっと派手というか、他のウィドウマーカー達と区別しやすいデザインのほうが良かったな~。。
さあさあ、組み立ても佳境になってきました!
すでに仕掛中の分があるので、わりとすぐに更新できるかも~。

ミニッツマン

結局昼過ぎまで寝て過ごしてしもうた~。。
ミニチュア強行軍はアサルトコマンドを作成中です。が、盾を微妙な位置で接着してしまったのでやりなおすか悩み中。
まぁなんにせよ火曜水曜はお仕事なので、強行軍の続きは木曜日からかな~。

ウォーマシン・シグナーのライトウォージャック『ミニッツマン』をUP。

こないだ組み立て中の写真を載せたやつですが、ジャンプさせたおかげで格好良くできました♪
シネマティックエフェクトは今後もチャレンジしていきたいですね~。
背景設定は今回ナシ。もう1体買ってあるのを作った時に書こうと思います。

【正面】
20120430_ミニッツマン①
【背中】
20120430_ミニッツマン②
【斜め上から】
20120430_ミニッツマン③
プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目になりました。
拍手してくれるとテンション上がりますので、よろしくね!
■趣味
・ゲーム全般(TVゲーム、ボードゲーム、ミニチュアゲーム)
・なんか作ること(焼き菓子とか、ミニチュアとか、なにかしら手を動かす系)
・ロードバイク(たまに同僚と60~100Km走る程度のライトな感じ)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ