■■■ お知らせなど ■■■
今年の目標だった「ボードゲーム友達を作ってゲーム会を開くこと!」を達成しました。なので今度は月1回の開催を目標にします!
イベントで背の高いアフロマンを見かけたら仲良くしてやってくださいね。

GWミニチュア強行軍③

ゴールデンウィーク特別企画・ミニチュア強行軍③

夕食後、一休みして組み立て再開!

左から
『オールドウィッチ・オブ・ケイドア』
『スクラップジャック』
『シュプリーム・コマンダント・イルスク』
です。

もうちょっと進めるかと思ってたけど、さすがにペースが落ちてきました。
真鍮ブラシでの磨きとピンバイスの穴あけ作業で腕と手の疲れが…今日はこのくらいにしといたらぁ!
こんなんで筋肉痛になったらヤだなぁ~。。

明日は昼前に起きれたら立川行こうかな。
20120429_ミニチュア強行軍③

GWミニチュア強行軍②

ゴールデンウィーク特別企画・ミニチュア強行軍②

土曜の深夜から日曜の夕方にかけて、3体のミニチュアを組み立てましたよ。
我ながら素晴らしい進捗です♪

例によっていずれもウォーマシン・ケイドアのモデルになります。
左から
『ウラジミール・ツェペシ・ザ・ダークチャンピオン』
『ベヒモス』
『コーディアック』
です。

遂に憧れのベヒモスを組み立てちゃいました!格好良い!そして…デカい!!
ベヒモスはパーツ数が多くて挫けそうになりましたが、なんとか完成。
あと残っているモデルでパーツ数が多そうなのは『カルチェフ』さんと『アイアンファング・ウーランズ』かな。
ヤツらは後回しにしよう…。。

ということで休憩します。お腹空いた。。
20120429_ミニチュア強行軍②

GWミニチュア強行軍①

ゴールデンウィーク特別企画・ミニチュア強行軍①

さて、GWは暦通りに休めることになったのですが、仕事が忙しくなりそうな気配があったため何も予定を入れていません。知人はそれぞれ予定があるみたいだし、おっさん1人でどうしたものか…。

ということで、土曜に到着したミニチュア達を組み立てまくろうと思います。題して『ミニチュア強行軍』!
写真は土曜日に早速組み立てた分です。

いずれもウォーマシン・ケイドアのモデルで、左から
『マノウォー・ドラクン(徒歩)』
『マノウォー・ドラクン(騎乗)』
『コマンダー・ストラコフ』
『コマンダー・ハーカヴィッチ・ザ・アイアンウルフ』
です。

【マノウォー・ドラクンの新バージョンについて】
マノウォー・ドラクンは最近発売された新バージョンです。

騎乗モデルは全てメタルパーツ、徒歩モデルはプラで、2人用スターターに入っている『マノウォー・ショックトルーパー』と同じパーツ+「モヒカンパーツ」+「肩当の装飾」という構成になっています。
新発売ですが、デザイン変更というよりはパッケージ構成を変えたという感じみたいですね。

20120429_ミニチュア強行軍①

ミニチュア到着!

土曜のお昼前、ケイドアのモデルが大量に届きましたよ!

普段はPrivateerPressのミニチュアは立川B2Fさんで購入させてもらっているのですが、
これは北海道の友人達と草の根的に行っているミニチュア普及活動の一環で、北海道のショップから購入したものです。
こないだは自社の「なんでもいいから10分くらい発表しろ」的なイベントでミニチュアの事を熱く語ったし(マニアック過ぎ!とドン引きされましたが…)、少しでも世間でミニチュアゲームの認知度が上がるといいな~。

3月は色々遊んでしまい、引き落としやらなにやらで4月給与が支給2日目でほぼ無くなる始末。。
昨年暮れから家計の赤字が続いているので、ちっとサイフ引き締めていかないとなぁ~。。
としばらく前から言っているものの、いつも物欲に負け続けているんだけどね!だって人間だもの。

それにしても届いてみると圧倒的な物量。誰が作るんだろうコレ…。。

20120429_ミニチュア到着

マローダー

結局週末は持ち帰り仕事が終わらず、更新できませんでした~。。

ウォーマシン・ケイドアのヘビーウォージャック『マローダー』をUP。
ジャガーノートベースのウォージャックで、手にピストン式の鉄塊が装着されています。
助走無しに相手をスラムさせるコンボスマイトというスペシャルアタックがあるため、混戦に強いのではないかと思われます。
片腕壊れたらスペシャルアタックできないしなぁ…と思って使ったことが無かったんですが、こないだメカニックを組み立てたので、今ならいける気がする!

20120408_マローダー

【背景設定の紹介】
"神よ!我らの都市を守り、敵の要塞を粉砕する武器を授けてくれたことに感謝します!"
~Visgoth Raskin Borgaという古い信仰の、戦場に向かう戦士に捧げた祝福の言葉~
(↑なんだか訳が間違っている気がする…。。分かる方がいたら教えて下さい~。)

Targh Fedroという産業メカニックが採石場で働く石工を見ていた時にフと思いついて工事用ジャックの腕を破砕槌に変えてみたところ驚きの破壊力を示した、というのがマローダーの始まりです。
この破壊力は軍事利用できる!と思ったFedroさん、今度は軍に働きかけてジャガーノートの腕をピストン式の破砕槌に変えてしまいます。
数トンもあるウォージャックを助走無しに吹き飛ばすパワーに軍のメカニック達も驚きを隠せなかったとか。
戦場では包囲戦支援のほか、建築物を破壊するのにも使われているようです。

息抜き

この週末はちょっと作業を持ち帰ってしまったので、作業の間の息抜き更新です。
作業が終わったら明日はちゃんと更新するカモ…。終わったら…。。

①ミニッツマン作成中
ウォーマシン・シグナーで新発売された『ミニッツマン』を組み立て中。
2体購入した内の1体目で、背中のロケットを使ってジャンプしている感じにしようと思っています。
20120421_ミニッツマン組み立て中

②『Dust Tactics』のコアセットを購入しました!
"CHAAARGE"さんで紹介されていた『Dust Warfare』の記事を見たところメカデザインが超好みだったので、早速Amazonから『Dust Tactics』のスタートセットを購入しちゃいました!
普段購入しているミニチュアと違って、最初から組み立て済みの状態なのが新鮮な感じ。それでいて一体成型ではなく腰や腕が回せたりするので、ポージングを変えるのも簡単みたいです。素敵!
『Dust Warfare』のルールブックはまだAmazonでの取り扱いが始まっていないようなので、とりあえず近いうちに『Dust Tactics』のルールで遊んでみようと思います。
あ、それと写真を見て『なんかミニチュア小さいなぁ』と感じた方は錯覚しているかも。
スタットカードのサイズがウォーマシンの2倍強あります。これに合うスリーブなんて見たこと無いぜ~。。
dust tactics coreset

③ウォージャック・・・メタル・プラのデザインの違いについて
プラスチックのヘビーウォージャックのデザインはどうもしっくりこないなぁ。と感じていたですが、こないだケイドアのジャック『マローダー』を組み立てている時にその理由が分かりました。
写真を見ると一目瞭然なのですが、メタルのほうが頭でっかちなんですねぇ。
好みの問題ですけど、頭でっかちのほうが愛嬌があって好きだな~。
20120326_マローダー頭比較

FSA_スタートボックスの艦隊

ディストピアンウォーズ・FSAのスタートボックス艦隊をUP。

初動からずいぶん期間が開いてしまいましたが、今日これからB2Fさんでディストピアンウォーズデビューしてきます♪
今日の未明から9時間休み無しのペイント強行軍を行い、一挙にFSA艦隊のスタートボックスを塗り上げました!エライ!

さすがに疲労でステーショナリー状態ですが、移動中の電車で爆睡してなんとかしよう…。

20120415_FSAスタートセット

デシメーター

Khadorの呼び方について今まではカドーアと書いていましたが、今後はケイドアとしますので、よろしくお願いします。
というのも、いくつかウォーマシン関連の動画を見ているときに、本場の人が明らかにケイドアと発音しているのを聞いたので…。過去の記事は直すのが手間なので、そのままにしておくつもりです。
またCryxもクライクス、クリクスのどちらが本場の発音に近いか知らなかったのですが、動画で聞いた感じだとクリクスが正解のようです。
まあ伝わればどちらでもいいような気もしますケドね。

ウォーマシン・ケイドアのベビーウォージャック『デシメーター』をUP

ジャガーノートがベースとなった機体で、左腕をスラッグガン、右腕を丸ノコに換装しています。
射撃はAOEこそありませんがリボルバー機構により2発まで連射可能で、POWも15と高い威力を持っています。
また、射撃にビートバック(ヒットしたら相手モデルを後方に1インチプッシュし、自分も1インチ進める)が付いており、射撃しながらアグレッシブに前進可能です。
丸ノコはサステインドアタック(1発ヒットしたらアディショナルアタックが自動ヒットする)付きで、P+Sも18と十分頼れる威力。

全体的にデストロイヤーと似通った性能をしていますが、対ユニットなら長射程のAOE射撃を持つデストロイヤー、対ウォージャック/ビーストなら2連射可能なデシメーターという選択になるのかな~。

20120408_デシメーター

【背景設定の紹介】
"「繊細さ」は戦略のため、「野蛮さ」は戦術のための言葉である。どんなに高度な戦略でさえ、結局のところは暴力が必要となるし、それはデシメーターが最も得意とする事だ。"
~コマンダント・イルスク~

デシメーターは"10分の1税の徴収者"という名前が示すように、Khadorの領地を広げるための敵陣攻略用に設計されたウォージャックです。
本来10分の1税は宗教団体に対するお布施で、信者が自発的に行うもののようですが…Khadorの技術者のブラックなネーミングセンスが光ります。

最初に丸ノコを見た時には山岳地帯を切り開くためなのかと思ったのですが、実際にはバリケードやらゲートやらを破壊したりするのに使っている模様。
デシメーターを横一列に並べ、砲撃しながらグイグイ前身するイメージなんでしょうね。

バーサーカー

ウォーマシン・カドーアのウォージャック『バーサーカー』をUP。
写真だと左の斧がやたら大きく見えますが、実際には右手の斧とほぼ同じサイズです。
カドーアは割とのっぺりしたデザインのウォージャックが多いですが、バーサーカーはメカメカしくて格好良いモデルだと思います。

戦闘能力はヘビージャックとしては若干低めで、まぁ及第点といったところ。
Khadorの中で最も安く、タダでラン・チャージが行えるのもあって気軽に投入できます。
…が、あと1点払えるのなら素直にジャガーノートかマローダー入れれば?っていう気もします。。
一応チェインアタックでヘッドバット可能なんですが、いかんせんMATが5なのでイマイチ頼れない感じ…。

またコーテックスが旧式で不安定なせいで、フォーカスを消費すると爆散してしまう可能性があります。
3インチ内のモデルにPOW14のブラストダメージという、結構バカにできないダメージなんですが、
確実性が無い(爆発の確立は最大でも50%)ので、狙ってできるもんでもないのが困ったところ。

フルブーストでチェインアタック⇒爆散してダメージを与える、という流れにロマンを感じますね。
運用上の難点も多いですが、夢のあるウォージャックです。
20120408_バーサーカー

【背景設定の紹介】
"謹んで司令官殿へ。私はゾクタヴィアさえがバーサーカーの安定性を疑問視していることを報告しなければなりません。あれを運用することの危険性に、これ以上の証拠が必要でしょうか?"
~コマンダント・イルスクの報告書より抜粋~

バーサーカーは170年以上も前に設計された、Khadorで現在運用されている中で最も旧式のウォージャックです。
長年の老朽化でコーテックスが不安定になっているため、勝手に突撃したり、魔力を処理しきれずに回路が暴走して爆発してしまったりします。
イルスクさんじゃありませんが、なんで未だにこんなマシンを運用し続けているのか不思議ですね。
Khadorはそれだけコーテックスを作る物資が不足しているということなんでしょうか…。

カエリッサと記念撮影

行って来ました北海道。
GWとお盆はちゃんと休めるかアヤシイ感じなので、早めの帰省をしてきました。

ボドゲとウォーマシンを遊びまくってきたんですが、ウォーマシンは5戦全敗という惨憺たる結果に…!
う~ん、ゼルコヴァさんの強みがさっぱり分からないなぁ~。

写真はちょっとピンボケしていますが、戦鎚座の定例会に参加した際にボタスキーさんのカエリッサと記念撮影したものです。ペイント褒められて嬉しかった♪

対戦してくれた皆様、ありがとうございました~。
20120408_ゼルコワとカエリッサ
プロフィール

tqzakky

Author:tqzakky
zakkyと申します。
アフロ暦4年目になりました。
拍手してくれるとテンション上がりますので、よろしくね!
■趣味
・ゲーム全般(TVゲーム、ボードゲーム、ミニチュアゲーム)
・なんか作ること(焼き菓子とか、ミニチュアとか、なにかしら手を動かす系)
・ロードバイク(たまに同僚と60~100Km走る程度のライトな感じ)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンタ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ